ハシビロコウ

那須どうぶつ王国で公開 繁殖へ期待 /栃木

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
公開が始まったハシビロコウの雄「ボンゴ」(手前)と雌の「カシシ」=那須どうぶつ王国提供
公開が始まったハシビロコウの雄「ボンゴ」(手前)と雌の「カシシ」=那須どうぶつ王国提供

 那須町大島の那須どうぶつ王国は18日、絶滅危惧種のハシビロコウのつがいの一般公開を、同園内のウェットランドで始めた。雄の「ボンゴ」と雌の「カシシ」=ともに推定8歳=で、同園は2羽の繁殖活動を見守りながら展示していく。

 ボンゴは今月12日、神戸市にある系列の動物園から繁殖目的に同園に移されて「婿入り…

この記事は有料記事です。

残り117文字(全文267文字)

あわせて読みたい

注目の特集