へんないきもの大王タイトルマッチ

「コンペイトウ」全国3位 越前松島水族館の深海魚 /福井

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
決勝で3位に入ったコンペイトウ=福井県坂井市の越前松島水族館で、横見知佳撮影
決勝で3位に入ったコンペイトウ=福井県坂井市の越前松島水族館で、横見知佳撮影

 全国の動物園・水族館にいる風変わりな生き物の人気ナンバーワンを競う「へんないきもの大王タイトルマッチ」決勝戦の投票が締め切られ、越前松島水族館(坂井市)の深海魚「コンペイトウ」は4190票を獲得し、3位に入った。鈴木隆史館長は「来館者から実物は可愛いんですねという声も聞いた。人気を実感してうれしく思っている」と喜んだ。

 予選には全国から20個体が5グループに分かれて参加。各グループ1位の5個体が決勝戦に進出した。今月7日までの投票の結果、1位は深海生物を食べる飼育員(竹島水族館・愛知県)▽2位はポットベリーシーホース(伊勢シーパラダイス・三重県)▽4位はハシビロコウ(伊豆シャボテン動物公園・静岡県)▽5位はハナゴンドウとバンドウイルカのハイブリッド(南知多ビーチランド・愛知県)だった。

この記事は有料記事です。

残り96文字(全文444文字)

あわせて読みたい

注目の特集