メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

やらまいか経営塾

11人、先輩に悩み相談 浜松商議所 /静岡

第1回やらまいか経営塾で地元経営者にアドバイスするイシグロの石黒衆社長(左から2番目)=浜松商工会議所で

 浜松商工会議所は18日、先輩経営者が地元の経営者の悩みに答える相談会「やらまいか経営塾」をスタートさせた。第1回は、同商議所副会頭で、釣具店「イシグロ」社長の石黒衆氏(69)が「自分をさらけ出して相談しないと、相手は助けてくれない」などと自らの経験を踏まえて参加した11人に助言した。

 成功した経営者と将来の成長を見据えた小規模事業者が直接対話し、浜松市の伝統「やろうじゃないか」という「やらまいかDNA」を地域に根付かせようという試み。今年度は計3回開催する。

 石黒氏は1952年に父が創業した釣具店を91年に事業承継。現在は浜松市中区に本社を置き、愛知、滋賀…

この記事は有料記事です。

残り319文字(全文601文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  2. 女性巡査が「出会い系」通じ男性と交際、懲戒処分に 山口県警

  3. 人生は夕方から楽しくなる 政治ジャーナリスト・田崎史郎さん 「地獄」見たからこそ、分かることがある

  4. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  5. 下関署の女性巡査が福岡の風俗店でバイト 減給処分受け依願退職

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです