メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

暮らし、どうなる?

参院選2019 過疎 生活維持へ、共同拠点を 新温泉町、集落ごとの対応困難に /兵庫

「上山高原ふるさと館」の前で奥八田地区の拠点施設の必要性を訴える中村幸夫さん(右)と馬場正男さん=兵庫県新温泉町石橋で、村瀬達男撮影

 「奥八田地区の7集落が集まれる拠点施設を作ってほしい」。今月5日、新温泉町石橋の上山(うえやま)高原ふるさと館で、前(まえ)集落の中村幸夫(さちお)区長(72)が切々と町職員に訴えた。鳥取県境にある奥八田地区は前、石橋、海上(うみがみ)、田中、岸田、青下(あおげ)、霧滝の7集落から成り、扇ノ山(せん)(標高1309メートル)に向かう県道の行き止まりにある。1955(昭和30)年には計388戸あったが、今では約180戸に半減し、人口は約580人に落ち込んだ。町立八田中は2005年に、町立奥八田小は12年にそれぞれ統廃合され、集落ごとに自治会役員を選んだり、公民館を維持したりすることも困難になりつつある。

この記事は有料記事です。

残り1138文字(全文1443文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 注目の裁判・話題の会見 社会に出て半年、「これから」だった25歳女性 座間9人殺害 11月10、11日公判詳報

  2. 白石被告、自白の理由は「部屋に証拠が残り観念」 座間9人殺害公判 被告人質問

  3. 注目裁判・話題の会見 名前すら聞かれなかった女子高生 座間9人殺害・11月2日公判詳報

  4. アート作品? 米ユタ州の砂漠で謎の金属柱発見 臆測が飛び交う

  5. 注目裁判・話題の会見 「保健室の先生に…」夢絶たれた女子高生 座間9人殺害10月28、29日公判詳報

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです