メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

合同訓練

バスジャックに対応 養父署など /兵庫

訓練で、バスから降りてきた犯人役(左から2人目)を制圧する養父署員ら=兵庫県養父市八鹿町で、松田学撮影

 養父署は16日、隣接する朝来、豊岡南署などと合同でテロ対応(バスジャック)訓練を養父市内で実施した。

 同市は2021年5月に開催される「ワールドマスターズゲームズ関西」のオリエンテーリング競技(フォレスト)会場になっている。訓練は、市の大会本部が置かれる同市八鹿町の道の駅ようか但馬蔵に「大会に反対…

この記事は有料記事です。

残り200文字(全文350文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  2. 社会 札響コンサートマスター大平さんALS告白、退団へ 被災者支援に尽力

  3. 卓球の水谷選手への恐喝未遂容疑で駒大生2人と少女を逮捕

  4. 小6女児が2日前から行方不明 大阪府警、情報提供呼びかけ

  5. シャープ旧本社跡地にニトリ出店

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです