メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

駿河屋

第3土曜限定、特別な和菓子 初回・20日は「あんわらび」 /和歌山

限定販売する「あんわらび」=駿河屋提供

 和歌山市の老舗和菓子店「駿河屋」は今月から、普段は店頭に並ばない新しく開発した菓子や、復刻した菓子の販売を毎月第3土曜日限定で始める。

 紀州徳川家の祖・徳川頼宣が1619年に駿河(現静岡県)から紀州へ入国してから、今年で400年となる記念に企画した。販売する第3土曜日は「駿菓の日」と名付けた。

 初回の今月20日は、こしあんをわらび餅…

この記事は有料記事です。

残り170文字(全文338文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鳩山元首相も地元支援者を招待 旧民主党政権下の「桜を見る会」

  2. 優香さんが妊娠を発表 夫は青木崇高さん

  3. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  4. 東京五輪、空手マットを1円落札 組織委、金額伏せる

  5. 社説 「桜を見る会」首相答弁 予算委での説明が不可欠

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです