元徴用工訴訟

韓国、仲裁委を拒否 回答期限切れ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 韓国最高裁が日本企業に元徴用工への賠償を命じた判決を巡り、韓国外務省報道官は18日、日本政府が日韓請求権協定に基づいて要請した「仲裁委員会」の設置に応じない方針を示した。18日中が回答期限。請求権協定は締約国が仲裁委に応じない場合、次の手続きを定めておらず、問題解決の道筋はさらに見通せなくなった。

 回答期限は「30日以内」と明記されており、18日中が期限だった。西村康稔官房副長官は同日午前の記者会見で「韓国政府は期限までに仲裁に応じる義務を負っており、応じるよう引き続き強く求めたい」と呼びかけ…

この記事は有料記事です。

残り375文字(全文625文字)

あわせて読みたい

注目の特集