メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

元徴用工訴訟

韓国、仲裁委を拒否 回答期限切れ

 韓国最高裁が日本企業に元徴用工への賠償を命じた判決を巡り、韓国外務省報道官は18日、日本政府が日韓請求権協定に基づいて要請した「仲裁委員会」の設置に応じない方針を示した。18日中が回答期限。請求権協定は締約国が仲裁委に応じない場合、次の手続きを定めておらず、問題解決の道筋はさらに見通せなくなった。

 回答期限は「30日以内」と明記されており、18日中が期限だった。西村康稔官房副長官は同日午前の記者会見で「韓国政府は期限までに仲裁に応じる義務を負っており、応じるよう引き続き強く求めたい」と呼びかけ…

この記事は有料記事です。

残り375文字(全文625文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. MX番組担当者が自殺か 賞品ランボルギーニ未譲渡 「迷惑かけた」メモ

  2. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?

  3. 山形唯一の老舗百貨店「大沼」が破産申請 従業員200人解雇

  4. 賞品の高級車渡さずMXテレビ謝罪 企画会社と「連絡取れない状況」

  5. 全日本吹奏楽連盟「事務局長ら2人が1.5億円超着服」 懲戒解雇

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです