メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
ウクライナ

最高会議選挙 大統領の政党、伸長が焦点に

政党「人民のしもべ」から最高会議選に出馬する女性候補のポスター=キエフで2019年7月13日、大前仁撮影

 ウクライナの最高会議(議会、定数450)選挙が21日実施される。5月に就任したゼレンスキー大統領の政党がどの程度の議席を得るのかが焦点となっている。政権としては安定勢力を築き、戦闘が続く東部情勢の改善などに取り組みたい考えだ。

 ウクライナ国内では4月の大統領選で7割を得票したゼレンスキー氏が強い支持を得ている。各種の世論調査では同氏が設立した政党「人民のしもべ」が4割台の支持率を記録しトップを走る。

 これに続くのが▽親露派「野党連合」▽ポロシェンコ前大統領が率いる「ポロシェンコ連合」▽ティモシェン…

この記事は有料記事です。

残り463文字(全文715文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「痴漢防止ハンコ」販売 抑止狙い、シヤチハタが開発

  2. ヒグマ駆除に道外中心批判200件 札幌市対応に苦慮

  3. ORICON NEWS [コミケ96]盗撮にセクハラ…コスプレイヤーとカメコ間のトラブルとは? 対処法を弁護士に聞く

  4. 立花N国党首「3年後、参院議員やめ参院選出馬」 埼玉知事選敗北で

  5. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです