メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
訴訟

農業用排水路に生活排水、使用料請求は不可 最高裁判決

 徳島市の土地改良区が、地区内で維持管理する農業用排水路に生活排水を流している地域住民らを相手取り、水路の使用料を請求できるかどうかが争われた訴訟の上告審判決で、最高裁第1小法廷(小池裕裁判長)は18日、「請求できない」と判断した。裁判官5人全員一致の意見。

 農林水産省によると、国の調査に回答した全国の改良区(3824地区)のうち、38%(1455地区)が農業以外の用途で水路を使用。今回の訴訟と同様に使用料を徴収している地区は少なくとも500カ所以上あるという。使用料を水路の維持管理費にあてている改良区も多く、判決は一…

この記事は有料記事です。

残り394文字(全文656文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「突然画像が表示されて」「自分は特定されているのか」エアドロップ痴漢 被害女性、パニックに

  2. 陸自試験で集団カンニング、45人停職 教官漏えい、写真撮りスマホで同僚に拡散

  3. 「前の車が遅く、運転妨害された」あおり運転 容疑の男供述 茨城

  4. 「何するんですか」容疑者逮捕に抵抗 あおり運転 逮捕の女も叫び騒然

  5. 東名あおり事故初公判 死亡夫婦の次女の供述「パパとママが死んでしまいました」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです