メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

検証

公取委ジャニーズ注意 芸能界の慣習にメス 「番組成り立たない」 放送側そんたく背景

SMAP解散と出演番組を巡る動き

 アイドルグループ「SMAP」の元メンバー3人のテレビ出演を巡り、ジャニーズ事務所がテレビ局に出演させないよう圧力をかけた疑いがあり、公正取引委員会は独占禁止法違反の恐れがあるとして同事務所を注意した。違反行為までは認められなかったが、民放関係者らは、大きな力を持つ同事務所へのそんたくを指摘。公取委の注意が、放送界や芸能界の体質改善につながるか、影響が注目される。【屋代尚則、井上知大、渡辺暢】

 「大手の事務所を独立したタレントは、何年かテレビに出られなくなるのは、見ている方も気づいていると思う。ジャニーズ事務所に限らず(芸能界では)周知なんですよ」

この記事は有料記事です。

残り2376文字(全文2653文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東大阪で新成人ら20人クラスター 成人式後に会食の2グループ 新型コロナ

  2. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  3. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  4. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  5. 「短命首相リスト入り?」 菅政権の支持率急落 海外メディアは…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです