メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲名古屋場所

白鵬、横綱の面目

御嶽海(左)を寄り切りで降した白鵬=兵藤公治撮影

 ◆12日目(18日・ドルフィンズアリーナ)

全勝・鶴竜 1敗・白鵬 2敗・照強 3敗・友風

 ただ一人全勝の横綱・鶴竜は平幕の千代大龍をすそ払いで一蹴した。1敗で追う横綱・白鵬は関脇・御嶽海をじっくり攻めて寄り切った。平幕の照強は妙義龍を押し出し2敗を守った。友風は逸ノ城に敗れて3敗に後退した。

御嶽海を「料理」

 白鵬が、昨年の名古屋場所の覇者・御嶽海をじっくり料理した。「場所を面白くしたい」と鼻息も荒く臨んだ相手を退け、「ゆっくり攻められた」と淡々とした表情だった。

 左前みつを取った最初の立ち合いは、自身の手つき不十分で不成立になった。2度目の立ち合いも迷わず左前…

この記事は有料記事です。

残り1201文字(全文1485文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 議員あぜん「なぜこの資料あるのに示さなかったのか」 「桜」野党ヒアリング2回目詳報

  2. オジー・オズボーンさんパーキンソン病告白 メタルの帝王「困難な状況だ」

  3. 米兵から性暴力被害を受けた豪女性 安倍首相あてに日米地位協定の改定要望

  4. 「桜を見る会」廃棄されたはずの内閣府資料あった 2014~19年の招待者数も公表

  5. 論点 橋下徹さん「罪悪感なく公文書廃棄する政府の恐ろしさ」 桜を見る会

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです