メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
ラグビーW杯2019

海外へチケット発送開始

ラグビーW杯日本大会のチケットの発送が始まり、出発式に臨む(左から)公式マスコット「レン」、ラグビー元日本代表の大西将太郎さん、大会組織委の嶋津昭事務総長、DHLジャパンの山川丈人社長、「ジー」=東京都江東区で2019年7月18日、大谷津統一撮影

 9月20日に開幕するラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会のチケットの発送が18日、始まった。

 大会組織委員会によると、チケット180万枚のうち約144万枚が既に売れた。このうち40万枚以上が海外向けで、購入者は143カ国・地域に及ぶという。

 海外向けチケットの発送を担う国際物流大手DHLジャパ…

この記事は有料記事です。

残り144文字(全文294文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  2. 中谷元防衛相「最悪の決断」 韓国のGSOMIA破棄に

  3. 「反日は一部」「少し感情的」日韓市民、一層の関係悪化を懸念 GSOMIA破棄に

  4. 試合後、誰よりも早く本塁に向かった星稜の主将「相手をたたえたかった」

  5. 韓国政府、GSOMIAを破棄へ 安保会合で決定

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです