特集

第49回衆院選

岸田文雄首相が衆院選を10月19日公示、31日投開票で実施すると表明。短期決戦の選挙戦となります。

特集一覧

政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
JR品川駅港南口で開催された「れいわ祭り」=2019年7月12日午後5時55分、大場伸也撮影
JR品川駅港南口で開催された「れいわ祭り」=2019年7月12日午後5時55分、大場伸也撮影

 21日投開票の参院選で、現有1議席の政治団体「れいわ新選組」(山本太郎代表)が、3カ月で3億円を超える寄付を集めるなど注目されている。インターネット上では「れいわ新選組をテレビに映してください」と訴える署名運動が始まり、署名は5日間で約1万6000人に達した。確かに、れいわ新選組の選挙運動をテレビで見ることは少ない。なぜだろうか。【大場伸也/統合デジタル取材センター】

この記事は有料記事です。

残り1650文字(全文1836文字)

【第49回衆院選】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る