特集

日本国憲法

日本国憲法は、1947年の施行から74年を迎えました。改憲手続きや、内容を巡る議論を追います。

特集一覧

憲法9条の自衛隊明記巡り 自民党が「改憲マンガ」 その中身とは

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
若者を対象に作成した憲法9条に関する漫画冊子を手に記者会見する自民党憲法改正推進本部の下村博文本部長=党本部で2019年6月27日、川田雅浩撮影
若者を対象に作成した憲法9条に関する漫画冊子を手に記者会見する自民党憲法改正推進本部の下村博文本部長=党本部で2019年6月27日、川田雅浩撮影

 自民党は憲法9条の自衛隊明記への理解を深めようと、漫画「~憲法のおはなし~自衛隊明記ってなあに?」を作成した。今回の参院選で、安倍晋三首相は「憲法を議論するのか、しないのかが問われる選挙だ」と争点に位置付け、各地での応援演説で憲法の議論の必要性を強調している。その中身とは。【統合デジタル取材センター/江畑佳明】

この記事は有料記事です。

残り2606文字(全文2763文字)

【日本国憲法】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る