メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

河野外相「無礼だ」に韓国外務省「河野外相の態度こそ無礼だ」と反発 徴用工仲裁委問題

河野太郎外相(左)と握手を交わす韓国の南官杓駐日大使。面会は和やかに始まった=2019年7月19日午前10時17分、秋山信一撮影

 韓国最高裁が日本企業に元徴用工への賠償を命じた判決を巡り、河野太郎外相は19日、韓国の南官杓(ナム・グァンピョ)駐日大使を外務省に呼び出し、韓国側が期限の18日までに日韓請求権協定に基づく「仲裁委員会」の設置に応じなかったことに抗議した。一方、金鉉宗(キム・ヒョンジョン)国家安保室第2次長は韓国大統領府での記者会見で「(仲裁委は)一部勝訴、一部敗訴になる場合が多く、根本的に問題を解決するのが難しい」と指摘した。

 河野氏は、元徴用工らへの賠償問題は1965年の請求権協定で「完全かつ最終的に解決」されたことを踏ま…

この記事は有料記事です。

残り1111文字(全文1369文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  2. 指名手配男の母、埼玉県警に事前に相談 面会できず 新潟女性殺害で

  3. 沢尻エリカ容疑者を逮捕 合成麻薬MDMA所持認める 警視庁

  4. 新潟駅前ビルで刺された20代女性死亡 逃走の男は顔見知りか

  5. 新潟女性殺害で25歳男を指名手配 刃物で突き刺した殺人の疑い 県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです