3階から屋上に向かう部分で19人が死亡 折り重なるように倒れ 京アニ放火

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 「京都アニメーション」第1スタジオの火災で、1階から燃え広がった火の手はあっという間に3階建てのビルを包み、犠牲者、被害者の大半は2、3階に集中した。日本火災学会長を務める早稲田大の長谷見雄二教授は「ニュース映像を見る限りだが、大きな窓がある南壁面の燃え方が激しいようだ。火の手は窓伝いに上層階へ広がった可能性がある」と分析する。

 建物内の西側にある階段の3階から屋上に向かう部分で19人が死亡。折り重なるように倒れていた。京都市消防局によると、屋上に出る扉は閉まっていたが、鍵はかかっていなかったという。南側にはらせん階段があり、1階玄関付近から3階までつながっている。

この記事は有料記事です。

残り631文字(全文918文字)

あわせて読みたい

注目の特集