メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

炎と煙、一気に広がる? 外階段なく逃げ場失ったか 京アニ火災

爆燃現象のイメージ

 京都市伏見区のアニメ制作会社「京都アニメーション」第1スタジオに男が火を放ち、33人が死亡した事件で、男が火を放った直後に炎と煙が一気に広がり、被害拡大につながったとみられることが、京都府警などへの取材で判明した。可燃性の高いガスが建物内に充満し、爆発的に燃焼する「爆燃現象」が起きた可能性がある。また、死者の6割近い19人は3階から屋上に通じる階段で発見された。建物には避難用の外階段はなく、瞬時のことに逃げ場を失ったとみられ、府警と市消防局は19日午前、現場検証を始め、詳しく調べている。

 市消防局などによると、建物は鉄骨3階建て延べ約690平方メートルで、2007年10月に新築された。…

この記事は有料記事です。

残り665文字(全文962文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委

  2. 「手術女性患者にわいせつ」医師に無罪判決 「女性に性的幻覚の可能性」 東京地裁

  3. こんぴらさん名物「石段かご」26日に終了 担ぎ手高齢化「苦渋の決断」

  4. ORICON NEWS LiSA、鈴木達央との結婚発表「私たちなりに、これからの人生を想い」

  5. サラリーマン川柳 「我が家では 最強スクラム 妻・娘」 第33回サラリーマン川柳優秀100句を発表

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです