吉本興業 宮迫博之さんとの契約解消

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
宮迫博之さん
宮迫博之さん

 吉本興業は19日、反社会勢力のパーティーに出席し謝礼を受け取ったとして謹慎中の、お笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之さん(49)との契約を解消すると発表した。同日発売の週刊誌が、宮迫さんが金塊窃盗事件のリーダー格として起訴された男と飲食店で同席し、謝礼をもらったと報道。度重なる反社会勢力との接点の浮上で、タレント活動を続けることに世間の理解は得られないと判断したとみられる。

 19日発売の週刊誌「フライデー」が、宮迫さんと、2016年7月に福岡市で起きた金塊窃盗事件の実行犯として起訴された男が並んで写る写真を掲載。撮影されたのは事件3週間後の同月で、男は翌17年に逮捕された。宮迫さんと男はそれぞれ別のグループで大阪市内の飲食店にいたが、宮迫さんが男のグループの一人と面識があり、記念撮影に応じるなどしたという。宮迫さんが男の同席者から謝礼をもらったとも報じた。

この記事は有料記事です。

残り570文字(全文956文字)

あわせて読みたい

注目の特集