メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア

宮迫さん契約解消 終息の「落としどころ」

宮迫博之さん

 吉本興業は19日、宮迫博之さんとの契約解消を発表した。宮迫さんら吉本興業所属芸人の今回の不祥事で、宮迫さんが金銭を受け取っていたのにもかかわらず、当初「ギャラは受け取っていない」とウソをついてしまったことは、「闇営業」というネガティブな言葉も相まって大きな批判を浴び、宮迫さんらが謹慎処分となっても沈静化する気配すらみられなかった。

 そして吉本は、反社会的勢力との関係断絶などを求める「共同確認書」を全芸人と交わすなど、マネジメント…

この記事は有料記事です。

残り631文字(全文848文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ひびき」が民事再生法申請 みそだれのやきとり「ひびき庵」運営

  2. 日韓外相、元徴用工問題で「意思疎通の継続」一致

  3. 日中韓外相でも日韓が火花 韓国、輸出規制撤回要求 日本「不適切」

  4. 京都市内ホテル 外国人比率、過去最高 上半期の宿泊状況 /京都

  5. 「突然画像が表示されて」「自分は特定されているのか」エアドロップ痴漢 被害女性、パニックに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです