愛知・豊田の豚コレラ発生農場が経営再開 5620頭を殺処分

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 愛知県内で初めて豚(とん)コレラへの感染が確認された同県豊田市の養豚農場が18日、約半年ぶりに経営を再開した。飼育豚の感染が確認された愛知、岐阜両県内の31農場での経営再開は初めて。

 愛知県によると、ここで豚コレラ感染が確認されたのは2月6日。5620頭を殺処分するなどして防疫措置を終えた。6月2…

この記事は有料記事です。

残り156文字(全文306文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集