メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ランパス

W杯開催は平尾誠二さんの悲願 ラグビーの歴史深い神戸市

ラグビーW杯の試合会場となる神戸市御崎公園球技場=ラグビーW杯2019組織委員会神戸地域支部提供

大会組織委員会 神戸地域支部長 堂本恵三さん

 神戸はラグビーと縁の深い土地です。数々の名選手を日本代表に輩出したトップリーグの神戸製鋼はもちろん、過去にはともに日本一の座を争ったワールド(2008年度末に休部)もありました。小中学生を対象にしたラグビースクールも多く、市民の関心は高いです。

 神戸とラグビーを語るのに外せないのは、神戸製鋼でプレーした「ミスターラグビー」、平尾誠二さん(16年10月死去)です。神戸でのW杯開催は、平尾さんの悲願でもあったと聞いています。立ち会っていただけないのは残念ですが、日本に、神戸にラグビーを根付かせた平尾さんに喜んでもらえるような大会にしたいと準備しています。

 会場となる市御崎公園球技場はJリーグ、ヴィッセル神戸のホームスタジアムでもある球技専用競技場です。…

この記事は有料記事です。

残り1182文字(全文1533文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪府、大阪府立大と大阪市立大の学費を実質無償化へ

  2. 100歳、歩行者はねる 「気がついたら歩道に」 新潟

  3. ORICON NEWS 田村淳“道玄坂69”デビューも事務所から圧力なし クレームは「覚悟の上」

  4. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

  5. モロッコ人の30歳女、結婚拒否され恋人殺害 その肉で伝統料理ふるまう UAE

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです