メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

鶴竜が平幕・友風に不覚、初黒星 白鵬1敗、照強2敗守る

鶴竜(右)をはたき込みで破る友風=ドルフィンズアリーナで2019年7月19日、兵藤公治撮影

 大相撲名古屋場所13日目は19日、ドルフィンズアリーナで行われ、ただ一人全勝だった鶴竜は、横綱初挑戦の平幕・友風のはたきに不覚を取り初黒星。友風は初土俵から14場所目での初金星で、幕下付け出しを除くと年6場所制になった1958年以降、84年秋場所で隆の里を破った小錦と並ぶ最速記録になった。

 横綱・白鵬は妙義龍を小手投げで降し、鶴…

この記事は有料記事です。

残り118文字(全文284文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ビルから鉄パイプが落下 通行人の男性重体 和歌山

  2. 「会社ってごみや」パワハラ自殺男性、両親にメール トヨタ側は当初「責任ない」

  3. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

  4. トヨタ社員がパワハラ自殺 「ばか」と言われ適応障害に 復職後、斜め前に叱責上司

  5. 鉄パイプ 工事現場で落下 歩行者頭に刺さり重体 六本木

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです