メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

[PR]

 独占禁止法どくせんきんしほうという法律ほうりつまもられているかどうかを見張みはくに役所やくしょです。委員長いいんちょう委員いいんにんからなり、から指揮しき監督かんとくけない独立どくりつせいあたえられています。

     独占禁止法どくせんきんしほうは、公正こうせい自由じゆう競争きょうそうによって経済けいざい発展はってんするというかんがえにもとづき、取引とりひきをしている会社かいしゃ会社かいしゃ対等たいとうでなければならないとめています。つよ立場たちば大企業だいきぎょうによる市場しじょう独占どくせんなどをきんじています。

     公正取引委員会こうせいとりひきいいんかい違反いはんをやめるよう命令めいれいしたり、課徴金かちょうきん支払しはらいをめいじたりします。悪質あくしつ場合ばあい刑事けいじ告発こくはつして、違反者いはんしゃ逮捕たいほされることもあります。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 人気ブランド店「Supreme」で窃盗 衣類など数百万円被害 大阪

    2. 女の気持ち いじめ 東京都町田市・匿名希望(団体役員・66歳)

    3. 桜を見る会 官僚「のらりくらり答弁」の背後に何があるのか

    4. 注目裁判・話題の会見 細いながらもつながっていた父と子…ある出来事が引き金に 長男刺殺の元農水次官、16日午後判決

    5. 弘前藩が「秘薬」アヘンを製造 「気分良くなる」と評判、偽薬も流通

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです