メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クックパッドニュース

作りおきできる「薬味」が決め手の簡単副菜で暑い夏を乗り切ろう♪

情報提供:クックパッド 利用規約

作りおきレシピや常備菜のアレンジ方法など、毎日のごはんに役立つアイデアを、クックパッドでも人気の料理研究家・鈴木美鈴さんが教えてくれます。素材の味を大切にした心と身体にやさしい作りおき常備菜で、日々の料理をラクして楽しみましょう。

薬味で食欲を取り戻そう

食欲が落ちる夏のお助け食材といえば「薬味」。みょうがや大葉など夏が旬の薬味もたくさんあり、一年のうちで薬味をいちばん美味しく食べられる季節です。そこで今回は料理研究家の鈴木美鈴さんに、薬味を活用した作りおき副菜を教えてもらいました。

ミックス薬味がやみつきに♪

ピーマンが主役のうま塩サラダも「薬味を加えるだけでさっぱりとしてやみつきになりますよ」と鈴木さん。みょうがや大葉のミックス薬味とツナの効果でピーマンの苦みが和らぎ、箸が止まらなくなりそう!

ピーマンとツナのうま塩薬味サラダ by 鈴木美鈴
【作り置き】ツナと薬味の効果でピーマンの苦みが和らぎ、お箸が止まらないやみつきうま塩サラダ。ピーマンの消費にもオススメ。

お酢と薬味のさっぱりサラダ

大根ときゅうりのサラダにも薬味が合います。鈴木さんによると、「夏の大根は少し辛味があるので、薬味でさっぱり感が増します。お酢を使った料理なので、夏バテ防止にも役立ちますよ」とのことです。

大根ときゅうりの薬味サラダ【作り置き】 by 鈴木美鈴
薬味が効いて、とってもさっぱりしています。夏はお酢をしっかり摂りましょう~。

ご飯にのせたいナスの薬味味噌

大葉やみょうがを加えた、ナスの味噌和え。「ご飯の上にのせたら、食欲がないときでもぱくぱく食べられますよ」と鈴木さん。ナスは塩を振るだけなので、火を使わないのも嬉しいですね。

なすの薬味味噌【作り置き】 by 鈴木美鈴
茄子と味噌の組み合わせは最強。薬味をたっぷりを入れ、さっぱりと仕上げました。

定番のナムルも薬味でアレンジ

定番のきゅうりのナムルも、みょうがと生姜を加えることで夏らしい味わいに。「さっぱりとしていますがコクがあり、ビールのおつまみにおすすめです」と鈴木さん。

たたききゅうりの薬味ナムル【作り置き】 by 鈴木美鈴
ごま油の風味が良く、薬味たっぷりでさっぱり食が進みます。きゅうりの大量消費にも♪

麺料理や冷奴のトッピングに

自家製のなめたけにも薬味をプラス。「麺料理や冷奴のトッピングにも最適なので、常備しておくだけで重宝しますよ」と鈴木さんもイチオシの一品です。

自家製なめたけの薬味和え【作り置き】 by 鈴木美鈴
自家製なめたけに、たっぷりの薬味をプラス。とてもさっぱりとしていますので、食欲がない時にオススメです。

暑さで食欲が落ちていても、薬味をきかせることで不思議と食欲がわくことってありますよね。冷蔵庫に常備していればなにかと便利な薬味の副菜。うまく活用してしっかり栄養をとりたいですね!(TEXT:妹尾香雪)


「作りおきおかず」保存のルールをおさらい

保存状況により、保存期間は異なりますので、なるべく早く食べきりましょう。

  • 冷蔵庫や冷凍庫で保存…常温での保存は避ける
  • 清潔な保存容器を使用する…水滴や汚れは腐敗の原因に
  • 取り分け用の箸で取り出す…口に直接入れる箸や手でさわるのはNG
  • 冷蔵の場合は、2〜3日を目安に食べきる
  • お弁当に入れるときはレンジで再加熱&完全に冷ます
  • 作った日付を記しておく

鈴木美鈴さん

B2af5d47d5d3dbc548c4023d1854edd8 料理研究家。トータルフードコーディネーター。クックパッド公式レシピエール。作りおき・お弁当を得意とし、素材の味を大切に心と身体にやさしい家庭料理を考案、発信している。ウェブ・雑誌・企業へのレシピ掲載をはじめ、数々の料理コンテストにて受賞歴あり。著書に『盛るだけ つめるだけ 毎日かんたん 作りおき おかず』(オーバーラップ)。クックパッドにも絶賛投稿中♪>>>鈴木美鈴さんのキッチン

関連記事


情報提供:クックパッド 利用規約

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風19号 死者40人、不明19人に 毎日新聞まとめ

  2. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  3. 台風19号で長野のライフラインにも打撃 1万1000人態勢で復旧作業

  4. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  5. 埼玉の養豚場で殺処分開始 台風の影響でずれ込む 豚コレラ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです