メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

15歳のニュース

太平洋側、涼しい7月 オホーツク海高気圧が影響

 海の日(15日)などの3連休、せっかく海やプールに出かけたのに、寒くて入れなかった人もいたのでは。今年は記録的な日照不足で、東北や関東の太平洋側を中心に雨や曇(くも)りの日が多く、涼しい7月となっている。東京の都心では、16日までの20日間連続で、日照時間が3時間に満たない日が続いた。気象庁によると、原因の一つはオホーツク海高気圧だという。

 オホーツク海高気圧とは、オホーツク海や千島近海に中心を持つ、冷たく湿(しめ)った高気圧のこと。その…

この記事は有料記事です。

残り523文字(全文745文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 石破氏、桜を見る会「招待枠あった」 自民の役職在任時 

  2. 和歌山の新図書館、来年4月オープンへ 1階にスタバ、蔦屋書店も

  3. 富山・朝日町教委、竹田恒泰氏講演中止 「教育勅語広める」授業に批判

  4. ORICON NEWS 池田エライザ、胸下ロングヘアで印象ガラリ 「幼く見える」「だれかわからへん」

  5. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです