メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

憂楽帳

アフリカの水

角田さら麻さん。2018年6月に南アフリカ・マハリスバーグ山脈の頂上で=本人提供

 「途中下車? そんな感じかも」。在南アフリカ日本大使館で専門調査員としての任期を終えた角田さら麻さん(31)は日本への帰国を前に話した。一旦アフリカを離れるものの、しばらくしたら戻って来そうだ。

 名前は「平穏」を意味するスワヒリ語が由来。生後まもなくから中学まで東アフリカのケニアとタンザニアで過ごした。帰国後も大学院でアフリカ地域研究を専攻し、…

この記事は有料記事です。

残り261文字(全文435文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会」来年度は中止 官房長官が発表

  2. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

  3. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

  4. 「桜を見る会」萩生田文科相、支援者の参加認める 推薦名簿の保存明らかに

  5. 粗悪ホイール販売容疑 カー用品大手「オートウェイ」社長ら3人逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです