メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュースアップ

在米日本人女性が自閉症アプリ あなたの「声」を聴きたくて=科学環境部・根本毅

(左から)久保由美さんと渡さん、香穂さん。渡さんは数学が得意で、進学した大学で単位を取得し、表彰された=2016年5月、久保さん提供

 自閉症などで、思いを言葉で伝えることが難しい人のためのアプリがある。「Voice4u(ボイスフォーユー)」。スマートフォンの画面の「クッキー」や「寒い」などを表現した絵をタッチすると、その言葉を話してくれる仕組みだ。日本人が米国で10年前に開発し、今では世界約120カ国で使われる。このアプリの開発秘話は、米国で自閉症の長男を出産した一人の日本人女性の物語でもある。

この記事は有料記事です。

残り2345文字(全文2529文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走、時速90キロ超 19日で半年 元院長、書類送検へ 自動車運転処罰法違反容疑

  2. ナイトスクープ、西田敏行さん降板へ 2代目局長18年

  3. 災害時…電気、ガス、水がなくてもポリ袋で簡単調理

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 旧日本軍空母「加賀」発見 ミッドウェー環礁の海底5400m

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです