メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

参院選2019

あす投開票 激しい舌戦熱く きょう候補、地盤で訴えへ  /長野

投票所となる会場で投票箱の準備をする長野市職員=同市中御所5の裾花小体育館で

 参院選は21日に投開票される。長野選挙区(改選数1)は、5選を目指す国民民主現職の羽田雄一郎氏(51)=立憲民主、共産、社民支持▽政治団体「労働の解放をめざす労働者党」の新人、斎藤好明氏(69)▽自民新人の小松裕氏(57)=公明推薦▽政治団体「NHKから国民を守る党」の新人、古谷孝氏(43)--が立候補。事実上の与野党一騎打ちの舌戦は熱を帯び、激しい選挙戦を繰り広げる。最終日の20日は羽田氏が上田市、小松氏が長野市と両候補の地盤で支持を訴え、「最後のお願い」に走る。【ガン・クリスティーナ、島袋太輔、坂根真理】

この記事は有料記事です。

残り1125文字(全文1383文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 引率の女児4人にわいせつ疑い 兵庫尼崎市公立小教諭逮捕 研修施設で

  2. 即興、紙見ず3分間 小泉環境相 初国連演説手応え 内容は具体性なく

  3. 発生する確率4万分の1のクワガタ展示 高知・四万十川学遊館

  4. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

  5. 台風17号 暴風でトタン屋根吹っ飛び民家に直撃 福岡・宗像

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです