メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

参院選2019

あす投開票 街頭演説、舌戦過熱 支持拡大へ各党必死 /岐阜

ガンバロー三唱で必勝を期す決起集会の参加者ら=岐阜市で

 参院選は21日投開票される。岐阜選挙区(改選数1)には、自民現職、立憲と諸派の新人の計3人が立候補しており、年金問題や子育て支援を争点に舌戦を繰り広げている。事実上の与野党一騎打ちで、両陣営とも「期日前投票」の有権者をにらみ、決起集会は中盤戦で開いた。その後も街頭演説や個人演説会を重ね支持拡大を図る。【岡正勝】

この記事は有料記事です。

残り951文字(全文1108文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 白いマダコを展示 水族館スタッフ「擬態できず、苦労したと思う」 下関・海響館

  2. 立憲、ジャパンライフ会長と首相「35年来の知人だった可能性」指摘

  3. 「世界に風穴を開けるのは発達障害」 自身もアスペルガーのカウンセラー「グレタ現象」を語る

  4. インフルエンザ 広島市が注意報 /広島

  5. 世界の雑記帳 捨て犬かと思ったら、純血種のディンゴ 豪民家の裏庭で発見

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです