メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外平幕の徳勝龍が初優勝 「幕尻」優勝は20年ぶり
道後温泉本館

「火の鳥」観光客圧倒 ラッピングアート発表会に芸人・友近さん /愛媛

道後温泉本館東側を覆う「火の鳥」が描かれた巨大なシート=松山市道後湯之町で、木島諒子撮影

 今年1月から約7年間の耐震改修工事に入った国重要文化財「道後温泉本館」(松山市道後湯之町)周辺で19日、本館東側を覆う素屋根などのラッピングアートの発表会があった。

 「道後REBORNプロジェクト」の一環。風雨から建物を保護する素屋根(南北約34メートル、東西約19メートル、最頂部の高さ約20メートル)を包んだ巨大なシートには手塚治虫の名作漫画「火の鳥」や道後温泉のシンボル「白鷺(シラサギ)」などが迫力満点に描かれ、観光客らを圧倒した。

 会場には松山市出身でお笑い芸人の友近さんも登場。「今日は演歌歌手の水谷千重子さんの代理で来ています…

この記事は有料記事です。

残り315文字(全文586文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 横浜市長「IR誘致、ぼろくそに言われている」 市内会合でこぼす

  2. 新型肺炎 中国、27日から海外団体旅行禁止 春節期、観光に影響必至

  3. マンホールから頭出し車と接触、死亡 下水道清掃中に 愛知・刈谷

  4. 社説 抗生剤のリスク 安易な使用は見直したい

  5. 行政ファイル 福山で15人食中毒 /広島

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです