メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

元徴用工問題

仲裁委拒否 河野外相、韓国大使に抗議 日韓双方「無礼だ」

韓国の南官杓駐日大使(右)を外務省に呼び出し、元徴用工問題で抗議する河野太郎外相(左)=2019年7月19日午前10時18分、秋山信一撮影

 韓国最高裁が日本企業に元徴用工への賠償を命じた判決を巡り、河野太郎外相は19日、韓国の南官杓(ナムグァンピョ)駐日大使を外務省に呼び出し、韓国側が期限の18日までに日韓請求権協定に基づく「仲裁委員会」の設置に応じなかったことに抗議した。一方、金鉉宗(キムヒョンジョン)国家安保室第2次長は韓国大統領府での記者会見で「(仲裁委は)一部勝訴、一部敗訴になる場合が多く、根本的に問題を解決するのが難しい」と指摘した。

 河野氏は、元徴用工らへの賠償問題は1965年の請求権協定で「完全かつ最終的に解決」されたことを踏まえ、「国際法違反の状態を野放しにしないように(判決の)是正措置を強く求めたい」と述べた。同日発表した外相談話でも「韓国は協定上の紛争解決手続きである仲裁に応じず、さらなる違反が行われた」と批判した。

この記事は有料記事です。

残り617文字(全文972文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホームセンター、居酒屋、理美容店など営業認める 東京都が休業要請先公表

  2. 特集ワイド コロナショック 正確な現状分析なき「宣言」 元厚労相・前都知事、舛添要一氏

  3. 新型コロナ感染者「ゼロ」は岩手、鳥取の2県 理由を探ってみた

  4. 学生に「バイト来るな」 大学に「住所教えろ」 クラスター発生の京産大へ差別相次ぐ

  5. 緊急事態 愛知、京都などの追加 菅長官「現時点で評価に至らず」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです