メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

在日米軍再編

辺野古移設 サンゴ移植許可、先送り 沖縄知事、判決確定まで

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設を巡り、国を提訴した沖縄県の玉城(たまき)デニー知事は19日、防衛省沖縄防衛局が埋め立て予定海域のサンゴを移植するため県に申請した特別採捕許可について、訴訟の判決が確定するまでは、許可・不許可の判断を先送りする考えを示した。

 県は17日、県による埋め立て承認撤回処分を取り消した国土交通相の裁決を不服として、国を相手取…

この記事は有料記事です。

残り280文字(全文466文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「もっと受け入れろ」と苦情も コロナ患者受け入れホテルはいま

  2. 五輪やりとりなし 「ヨシ」「ジョー」と呼び合うこと確認 日米首脳電話協議

  3. 首相「少々失礼じゃないでしょうか」 蓮舫氏「言葉が伝わらない」批判に気色ばむ

  4. コロナ感染、自宅療養中の女性が自殺 「家族にうつしたかも」悩む

  5. 3次補正予算成立も厳しさ増す政権運営 進む「菅離れ」 五輪、給付金…判断難しく

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです