メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

福島第1原発事故 被ばく論文「倫理違反なし」

 東京電力福島第1原発事故後の福島県伊達市住民の被ばくデータが本人の同意のないまま論文2本に使われた問題で、福島県立医科大と東京大は19日、国の倫理指針違反や不正はなかったなどとする調査結果を発表した。論文は、早野龍五・東大名誉教授と宮崎真・福島県立医大講師の共著で、2017年に英科学誌に掲載された…

この記事は有料記事です。

残り173文字(全文323文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 非接触で商品受け取り 「新様式」イオン開業 埼玉・上尾に4日

  2. 独で歩行者に車突っ込み乳児含む5人死亡 飲酒運転の容疑者逮捕

  3. 降灰対策に本腰 富士山大噴火想定 回収方法など検討 山梨・富士吉田市

  4. 「山を一つ動かしたかな」桜を見る会問題追及、田村智子参院議員に聞く

  5. 社会から「消された存在」だった 18年軟禁された女性、自立探る今

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです