メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
食・FOOD

親子で楽しく 弁当作り

ビビンバ風混ぜご飯弁当

 <くらしナビ ライフスタイル>

 学校が夏休みになると、子どもがいる家庭では、学童保育や塾にお弁当を持って行く機会が増える。子どもが自分で作れれば親の負担が減り、親子で一緒に取り組むのも楽しい。子ども向け料理教室で教える女子栄養大短大部専任講師、児玉ひろみさん(49)に作り方や注意点を聞いた。

 「ビビンバ風混ぜご飯弁当」の野菜は、パプリカ、サヤインゲン、ナスなどを使っても彩りが鮮やかになる。具の肉そぼろや「小松菜の炊き込みご飯おにぎり」は、多めに作り、残りを冷凍で保存してもよい。

 「夏は食欲が落ちがちなので、香りや酸味を取り入れて」と児玉さん。「梅カレー風味のツナ大豆おにぎり」…

この記事は有料記事です。

残り1735文字(全文2027文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

  2. 半導体材料輸出規制 動き鈍い韓国 日本の「本気度」を突き付ける

  3. 対韓輸出規制 半導体「3カ月限界」 日本の規制強化で 朝鮮日報報道

  4. 宇宙空間で初の犯罪容疑?NASA飛行士、口座不正侵入か

  5. 首相「WTOに反しない。徴用工は歴史問題ではない」 対韓輸出規制で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです