メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

食・FOOD

親子で楽しく 弁当作り

ビビンバ風混ぜご飯弁当

 <くらしナビ ライフスタイル>

 学校が夏休みになると、子どもがいる家庭では、学童保育や塾にお弁当を持って行く機会が増える。子どもが自分で作れれば親の負担が減り、親子で一緒に取り組むのも楽しい。子ども向け料理教室で教える女子栄養大短大部専任講師、児玉ひろみさん(49)に作り方や注意点を聞いた。

 「ビビンバ風混ぜご飯弁当」の野菜は、パプリカ、サヤインゲン、ナスなどを使っても彩りが鮮やかになる。具の肉そぼろや「小松菜の炊き込みご飯おにぎり」は、多めに作り、残りを冷凍で保存してもよい。

 「夏は食欲が落ちがちなので、香りや酸味を取り入れて」と児玉さん。「梅カレー風味のツナ大豆おにぎり」…

この記事は有料記事です。

残り1735文字(全文2027文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. MX番組担当者が自殺か 賞品ランボルギーニ未譲渡 「迷惑かけた」メモ

  2. 山形唯一の老舗百貨店「大沼」が破産申請 従業員200人解雇

  3. 賞品の高級車渡さずMXテレビ謝罪 企画会社と「連絡取れない状況」

  4. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?

  5. 兵庫・西宮の山中に遺体 大阪の会社社長か 22日から行方不明 事務所に血痕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです