メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外はやぶさ2、地球に帰還 豪砂漠でカプセル回収
ラインブレーク

ラグビーW杯日本大会 第4部 裏方ジャパン/1 日本代表アナリスト・浜野俊平さん

ドローンを操縦して上空から練習を撮影する浜野俊平さん(右手前)。グラウンド脇で集約したデータをすぐに分析し、選手に提供する

ドローンで戦術研究

 サインプレーなどを交えながら攻撃と防御を繰り返す選手たちを、上空から小型無人機「ドローン」が追い続けた。防御の陣形が乱れていないか、的確に相手のスペースを突く攻めができているか。正確に状況を把握するために撮影した映像を基にパソコンでデータを整理・分析するのは日本代表のアナリスト、浜野俊平さん(25)だ。

 6~7月に宮崎市内で行った代表合宿で、浜野さんはドローンを操縦して情報分析に生かした。スクラムについても左右と上から撮影。練習後、FW陣は映像を見返しながら8人が一体となって組めているか、足の運びは適切かなどをチェックし、研究を重ねた。そんな選手の姿を見るたびに、浜野さんは「データを日々の成長に生かしてくれるのがうれしい」と感じている。

この記事は有料記事です。

残り701文字(全文1033文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. はやぶさ2カプセルを発見 JAXA、豪の砂漠で 地球帰還

  2. はやぶさ2、カプセル地球帰還 大気圏突入、豪に着地 JAXA回収へ

  3. はやぶさ2が地球に持ち帰る「お宝」 回収のシナリオとは

  4. 米大統領選「不正ある」 トランプ氏勝利を叫ぶ日本人識者たちの論理

  5. 間もなく帰還「はやぶさ2」 持ち帰る岩石は検疫しなくても大丈夫?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです