メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

吉本興業

闇営業問題 宮迫さん契約解消 反社会勢力また接点

 吉本興業は19日、反社会勢力のパーティーに出席し謝礼を受け取ったとして謹慎中の、お笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之さん(49)との契約を解消すると発表した。同社は文書で「諸般の事情を考慮し、今後の宮迫博之とのマネジメントの継続に重大な支障が生じた」と説明。同日発売の週刊誌が、宮迫さんが金塊窃盗事件のリーダー格として起訴された男と飲食店で同席し、謝礼をもらったと報道していた。

 19日発売の週刊誌「フライデー」は、宮迫さんと、2016年7月に福岡市で起きた金塊窃盗事件の実行犯として起訴された男が並んで写る写真を掲載。同誌によると、撮影されたのは事件3週間後の同月で、男は翌17年に逮捕された。宮迫さんと男はそれぞれ別のグループで大阪市内の飲食店にいたが、宮迫さんが男のグループの1人と面識があり、撮影に応じるなどしたという。宮迫さんが男の同席者から謝礼をもらったとも報じた。…

この記事は有料記事です。

残り364文字(全文756文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京都内の新型コロナ感染者、新たに189人確認 最多更新

  2. 新型コロナ感染者「ゼロ」は岩手、鳥取の2県 理由を探ってみた

  3. 緊急事態 愛知、京都などの追加 菅長官「現時点で評価に至らず」

  4. ホームセンター、居酒屋、理美容店など営業認める 東京都が休業要請先公表

  5. 次亜塩素酸水 手指消毒の有効性は「未確認」 政府答弁書

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです