京アニ・社長コメント全文「素晴らしい仲間たちでした」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
火災があった「京都アニメーション」第1スタジオを現場検証する捜査員ら=京都市伏見区で2019年7月19日午前10時22分、本社ヘリから山田尚弘撮影
火災があった「京都アニメーション」第1スタジオを現場検証する捜査員ら=京都市伏見区で2019年7月19日午前10時22分、本社ヘリから山田尚弘撮影

 京都アニメーションの社長が19日に報道各社に出したコメントの全文は、以下の通り。

マスコミの皆様へ

 令和元年7月18日午前10時半頃に発生したこの度の凄惨(せいさん)な事件により将来ある若者たち33名が亡くなりました。

 まずはご遺族の方へお悔やみ申し上げます。また、社員の多くのご家族にご心配おかけしましたこと申し訳ございません。

 アニメーションを志し全国から集まった若者たちがこんなかたちで将来を閉ざされてしまったことが残念で残念で、言葉に出来ません。当社にとって、そして業界にとっても大きな痛手です。一人ひとりが本当に優秀で素晴らしい仲間たちでした。

この記事は有料記事です。

残り345文字(全文622文字)

あわせて読みたい

注目の特集