メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

悪臭カメムシ「ひと嗅ぎしようぜ」40種集め展示 山口

カメムシの世界にいざなう小柳津未和さん(左)と久保統生さん=山口県周南市で2019年7月19日午後2時21分、大山典男撮影

 触ると悪臭を放つカメムシを集めた「ひと嗅ぎしようぜ!カメムシ展」が20日、山口県周南市の徳山動物園で開幕する。9月1日まで。

 洗濯物に付いて家の中に入り込んで悪臭を放つクサギカメムシや、ライトアップされて宝石のように輝くニシキキンカメムシをはじめ、生体約20種と標本約40種を展示。絶滅が危惧される国内最大の水生昆虫タガメがカメムシの仲間であることや、身近にいるカメムシが…

この記事は有料記事です。

残り282文字(全文469文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安倍首相は誰に向けて語っていたのだろうか わずか16分間の会見を考える

  2. 首相また会見18分、質問二つで終了 追加受けず 帰省「一律自粛求めず」

  3. 首相会見に識者「政府の責任から逃げている」「質疑は『おまけ』という姿勢」

  4. 「崖暮らし」の子ヤギ 「ポニョ」と呼ばれ人気者に 救出作戦練る飼い主 千葉・佐倉

  5. ORICON NEWS ホリプロ、舞台『アクタージュ』の今後は「改めてご報告」 原作者が逮捕報道で事実確認中

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです