特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

瀬戸400個人メドレーで「金メダル」宣言 世界選手権競泳21日から

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
男子200メートルバタフライ決勝を制した瀬戸大也=東京辰巳国際水泳場で2019年4月5日、宮武祐希撮影
男子200メートルバタフライ決勝を制した瀬戸大也=東京辰巳国際水泳場で2019年4月5日、宮武祐希撮影

 韓国・光州で行われている水泳の世界選手権は、21日から競泳がスタートし、日本代表の男女25人が出場する。個人種目で金メダルを獲得した選手は東京五輪代表に内定する。リレー種目は12位以内に入れば、国・地域別出場枠を獲得する。平井伯昌監督は「全員が決勝に進出し、金を含む複数のメダルを取ることが目標」と意気込む。

 不調に陥った2016年リオデジャネイロ五輪男子400メートル個人メドレー金メダルの萩野公介(ブリヂストン)と白血病を公表した昨夏のジャカルタ・アジア大会6冠の池江璃花子(ルネサンス)を欠く中、苦しい戦いが予想される。

この記事は有料記事です。

残り415文字(全文679文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集