メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと首都圏・旅する・みつける

東京・八王子 武蔵陵墓地 密林深く、清浄の場所 /東京

旅する・みつける 昭和天皇の「武蔵野陵」。東南側に香淳皇后の「武蔵野東陵」がある=東京都八王子市長房町で

 大正期以降の天皇陵のある東京都八王子市長房町の「武蔵陵墓地」。それ以前の天皇陵はすべて近畿以西にあるのに、なぜこの地に営まれるようになったのだろうか。皇位継承による新時代に改めて注目されている。【野倉恵】

 皇居の西約43キロ。甲州街道のイチョウ並木を抜け、橋を渡ってケヤキ並木の沿道に入る。総門から高さ20メートル以上ある北山杉の参道が続く。玉砂利を踏む音とウグイスのさえずりが静寂の中に響く。

 参道を進むと、西側に大正天皇の多摩陵(みささぎ)と貞明皇后の多摩東陵があり、その北東には昭和天皇の武蔵野陵と香淳皇后の武蔵野東陵が、それぞれ営まれている。陵の墓域は天皇陵が2500平方メートル、皇后陵は1800平方メートル。山の斜面を背にした陵は、いずれも四角形の台(天皇陵は最下部の一辺27メートル、皇后陵は同24・5メートル)の上に、半球形の円丘が載った上円下方墳だ。

この記事は有料記事です。

残り1475文字(全文1860文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. まさにアリの一穴…「ツイッター世論」は、なぜ、安倍政権を動かせたのか

  2. 「警官に押さえ込まれけが」 渋谷署前で200人が抗議デモ クルド人訴えに共鳴

  3. 「ウイルスある程度まん延」専門家が読む北九州の現状 他都市も再燃警戒

  4. コロナ感染者ゼロ 「絶海の島」を逆手にとったパラオから日本へのメッセージ

  5. 住みたいのは草津 県民1位、「交通の便良く人気」 ネットアンケ /滋賀

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです