メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

見つけた・この店

村上 海鮮一鰭 「はらこ丼」にあふれる地元愛 /新潟

一番人気の「海鮮はらこ丼」を手に、店のトレードマークである本棚の前で写真に納まる佐藤直也店長=新潟県村上市大町で

 村上市役所からほど近い路地の一角、大きなのぼりと木造の外観が目印だ。引き戸を開けて中に入ってみると、外観とは雰囲気が一変、白を基調とした明るい店内が広がる。

 一番に目を引くのは、店内の本棚にぎっしりと並べられた本。夏目漱石や森鴎外の全集、洋書など、海鮮食堂にしてはなんとも珍しい光景だ。2階部分は「大町文庫」という図書館になっており、自由に閲覧できる、図書館一体型の海鮮食堂だ。

 江戸時代から続く同市の老舗鮮魚店「越後村上うおや」が2013年にオープンした。店内の本は、「うおや…

この記事は有料記事です。

残り739文字(全文979文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮川花子さん、多発性骨髄腫を公表 「舞台に立って感謝の涙を流したい」

  2. どうすれば安全安心 「多発性骨髄腫」ネットで解説

  3. 疑問氷解 人間に育てられた犬や猫は、動物の言葉はわからないのですか?

  4. 菅氏「高級ホテル50カ所」構想に批判噴出 「なぜ国費」「被災地支援が先」

  5. 池江選手「19歳になりました!」 誕生日にメッセージと写真掲載

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです