メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

2019参院選

きょう投開票 5氏「最後の訴え」 /静岡

選挙戦最終日の街頭演説に耳を傾ける有権者たち

 参院選は21日、投開票される。静岡選挙区(改選数2)に立候補した自民現職で副国土交通相の牧野京夫氏(60)=公明推薦▽立憲新人で評論家の徳川家広氏(54)▽国民現職で党参院幹事長の榛葉賀津也氏(52)▽共産新人で党県常任委員の鈴木千佳氏(48)▽諸派新人で運送会社員の畑山浩一氏(49)--の5人は選挙戦最終日の20日、街頭演説などで「最後の訴え」をして、17日間の選挙戦を締めくくった。【山田英之、古川幸奈、高場悠】

この記事は有料記事です。

残り645文字(全文855文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  2. 東京消防ヘリ 福島・いわきで救助中、誤って70代女性落下し死亡

  3. ラグビーW杯 台風19号で試合中止のカナダ代表、釜石で土砂除去などボランティア

  4. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  5. 「きょうはただの試合ではなかった」 日本代表、台風の被災者に心寄せるコメント相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです