メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外北海道が緊急事態宣言 知事「今週末の外出控えて」 新型コロナ
しまねの高校探訪

松江商業 センバツ最多、強豪クラブ多数 /島根

青山聖佳=2017年4月撮影

 1900(明治33)年、県商業学校として松江市殿町に設立された。校訓は07(明治40)年に第3代校長、堀口米太郎が定めた「誠実、質素、勤勉」。48(昭和23)年に県立松江商業高校となり男女共学を実施した。翌年、松江工業と合併し松江産業高校となるが、分離を求める市民2万数千人の署名が広島・呉のGHQに提出され、53(昭和28)年に県立松江商業高校として独立した。

 愛称は「松商」。同窓会は「振商会」で約2万4000人の会員数を誇る。毎年7月の第1金曜に松江市内のホテルで会合があり、約300人が集まる。東京、大阪、広島、安来に支部がある。

この記事は有料記事です。

残り681文字(全文951文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 麻生財務相 休校中の学童保育負担「つまんないこと聞く」 新型肺炎対策

  2. トイレットペーパー買い占め相次ぐ 新型肺炎の影響巡りデマ 熊本で

  3. 困窮の末、57歳母と24歳長男死亡 ガス・水道止まり食料もなく 大阪・八尾の集合住宅

  4. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  5. 児童体罰で懲戒の小学校教諭 自宅待機処分中にFB投稿 ツーリング・グルメ満喫

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです