メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
四国人

/74 脳卒中の経験発信 福島とみおさん /四国

「ゲリラ辻説法」で脳卒中の経験を発信する福島とみおさん=高知市で、松原由佳撮影

対等に話せる社会に 福島(ふくしま)とみおさん(62)

 「私、姓は福島、名はとみお……」。高らかな口上が高知市の商店街に響いた。“脳卒中当事者”の福島とみおさん(62)が7月に始めた「ゲリラ辻説法」だ。脳卒中の症状や自身の経験、思いを軽妙な口調で行き交う人々に発信する。

 畜産関係の仕事などを経て、家畜の人工授精師として独立。さらに牛乳販売店の経営も始め、事業が軌道に乗ってきた矢先に脳卒中で倒れた。2002年のことだった。

 朝、自宅で着替えようとしていた時、背が丸まり右に倒れて動けなくなった。近くに置いていた携帯電話で救…

この記事は有料記事です。

残り602文字(全文864文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 飛び降りようとした女子中学生、引き留めた男性に感謝状 福岡・宗像

  2. 高校野球 星稜・林監督「奥川、末恐ろしい。こんな選手には一生めぐり合わない」

  3. 女性タレントがサーファー救助のお手柄 警察が感謝状 千葉・一宮海岸

  4. 感謝状 橋に人影「もしや」説得し自殺防ぐ 女性を表彰 

  5. 投資家の滝本哲史さん死去 47歳 京大客員准教授 「僕は君たちに武器を配りたい」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです