メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

インターコンチネンタル別府

開業へ 富裕層にアピール 県内初の外資系高級ホテル /大分

 別府市鉄輪で8月1日に開業する英国系ホテル「ANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパ」の報道陣向け内覧会があった。県内初の外資系高級ホテルで、別府温泉の宿泊施設では価格は最高クラスとなる。ラグビー・ワールドカップや東京五輪へ向け、海外の富裕層に別府をアピールする機会になると期待されている。

 ホテルには計89の客室があり、一室の広さは62~212平方メートル。宿泊料は日々変動するが、部屋代のみで1泊6…

この記事は有料記事です。

残り308文字(全文513文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  2. NZ監督警戒「日本が組み合わせの反対側なのは幸運」 ティア1と認識

  3. 死者50人不明18人 避難者3万8000人 雨に警戒を 台風19号

  4. 早朝の決壊、避難できず 台風19号

  5. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです