メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

なるほドリ

車名、なぜ海外で変える? 言葉の響き良くない時 海外名に統一の動きも=回答・小坂剛志

 なるほドリ 国内と海外で名前が違う日本車があると聞いたよ。

 記者 日本の大手自動車メーカーは、同じ車でも国内と海外で車名(しゃめい)を変えている場合があります。例えば、ホンダは小型車「フィット」を欧州で「ジャズ」という車名で販売しています。トヨタ自動車も小型車「ヴィッツ」は日本以外の国・地域では「ヤリス」という車名にしています。

この記事は有料記事です。

残り547文字(全文713文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 視聴室 美女と焼肉

  2. 1年に1度しか見ちゃダメ? 幸運もたらす謎の毛玉「ケサランパサラン」

  3. 野党が問題視 菅首相の「一度決めたら絶対変えないかたくなさ」と「鈍さ」 予算委攻防

  4. 新型コロナ 本当にデタラメなのか 河野太郎行革相が批判したNHKワクチン報道を検証した

  5. 「GoToトラベル」開始後に旅行関連の感染者増加 京大・西浦教授分析

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです