メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

オリックス3-1西武 吉田正が決勝弾

 オリックスは二回に小島の右越え3号ソロで先制。同点の六回には吉田正の中越え16号ソロで勝ち越し、若月の適時打で加点した。竹安が7回1失点で2勝目。西武は約2カ月ぶりの登板となった多和田の粘投を打線が援護できなかった。

 (14)メットライフドーム(西武9勝5敗)

オリックス 010002000=3

この記事は有料記事です。

残り73文字(全文221文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

  2. 「桜を見る会」来年度は中止 官房長官が発表

  3. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

  4. 「おごりが出ている。あれだけやったら中止にもなる」首相地元の苦悩

  5. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです