メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

松尾貴史のちょっと違和感

いい候補者いなくても 「悪い方ではない」方に

松尾貴史さん作

 21日は参院議員選挙の投票日だ。まだ投票に行っていない皆さんは、「いい候補者」「いい政党」がなくとも、「悪い方ではない候補者」「悪い方ではない政党」に、それぞれ1票を投じていただきたい。

 今回の選挙戦を振り返ってみると、選挙は公平であるべきだけれど、潤沢に広告料を支払える政党は、テレビで朝から晩まで繰り返し自党の広告を流して、「迷ったから、なじみのある政党に」という確実にいる層にアピールし続けていた。こういう運動はかつて規制されていたように思うのだが、私の記憶違いなのだろうか。あまりにも特定の党のCMばかりが流れるので、違和感が半端ではなかった。

 ある選挙区では、複数出ている野党の候補の片方に、それまで与党を推していた企業が、組織ぐるみで「支援…

この記事は有料記事です。

残り988文字(全文1315文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟駅前ビルで刺された20代女性死亡 3人組の男が待ち伏せの情報も

  2. 前夜祭「会費5000円」で安倍首相反論 官邸幹部も「唐揚げ増やすなどやり方ある」

  3. 阪神間拠点の半グレ10人、車で知人はねバールで?刺す 殺人未遂容疑などで逮捕

  4. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で14歳少年を逮捕 「殺すつもりだった」供述

  5. 漫画喫茶刺殺 検察「紙めくる音にいらだち殺害」 被告側は責任能力の有無争う 名地裁初公判

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです