メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア

JA紀州、移動販売で現金引き出しOK 全国初の試み

移動販売先で現金を引き出すための専用端末を示す運転手=和歌山県日高町荊木で2019年7月12日、山本芳博撮影

[PR]

 和歌山県御坊市に本店を置くJA紀州が、移動販売先でJAの口座から現金をキャッシュカードで引き出せるサービスを始めた。全国初の試みという。移動販売の運転手が専用端末を携帯する。

     JA紀州は高齢化が進む管内住民のため、2015年から生鮮食品などを軽トラに積んだ「移動スーパー・とくし丸」を6台走らせている。週数回、各地区を巡回する。

     引き出せる額は2万円または3万円に固定。事前に運転手に紙で申請し、次の移動販売時に専用端末にカードを通して現金を受け取る。振り込め詐欺の防止にも役立ちそうだ。【山本芳博】

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ブラックバイト訴訟 大学生「怖くて辞められず」

    2. 時代の風 「嫌韓」とは何なのか 国益なきストレス解消=藻谷浩介・日本総合研究所主席研究員

    3. 飛び降りようとした女子中学生、引き留めた男性に感謝状 福岡・宗像

    4. サラリーマン川柳 叱っても 褒めても返事は 「ヤバイッス!」

    5. 埼玉・飯能の県道で軽乗用車とゴミ収集車衝突 30代夫婦と生後6カ月男児の3人死亡

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです