メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「トランプ公式プラ製ストロー」販売開始 ロゴ入り10本で1600円 「紙」に対抗

販売が始まったトランプ陣営の公式プラスチック製ストロー=陣営のウェブサイトから

 2020年大統領選で再選を目指すトランプ米大統領の陣営が、プラスチック汚染対策として使用が進む「紙ストロー」に対抗し、「トランプ公式プラスチックストロー」の販売を始めた。環境汚染や地球温暖化対策を重視する野党・民主党を皮肉るもの。再利用可能をうたっているが、飲食店でプラ製ストローの提供を禁止する自治体が拡大するなかでの挑発的な行動に批判も上がる。

 紙ストローは18年から急速に普及が進む一方で、時間がたつと紙が溶けて飲みにくくなったり液体の味が変わったりするといった意見もある。民主党が掲げる環境対策を「経済成長を阻害する過剰な規制」と批判するトランプ陣営は、19日の支持者向けメールで「リベラル派の他の政策と同様に紙ストローは『役立たず』。すぐにバラバラになる」とこき下ろした。公式グッズを扱うウェブサイトで販売されるプラ製ストローは赤地に白の…

この記事は有料記事です。

残り223文字(全文598文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. オウム死刑執行 「本当の真実なくなった」河野義行さん

  2. 菅首相の妻・真理子さんが外交デビュー ベトナム首相夫人主催の昼食会出席

  3. ナスカの地上絵 新たに「ネコ」発見 ペルー文化省発表

  4. 菅首相は「反知性主義」なのか 任命拒否問題で神学者・森本あんりさんが抱く違和感

  5. 「オンブズマン活動するなら市議やめろ」愛知・弥富市議会が辞職勧告を決議

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです